縁起と参拝方法

- 年 中 行 事 -

星まつり節分会

節分会について

古来より伝わる秘法により、星まつりを奉修し皆様の身体健康・開運招福をご祈祷 いたします。
善星はさらなる幸運を増し、悪しき星まわりはその災厄を除いて、健康 で平安にお過ごしなされますよう、そして、更なる幸福がおとずれますようご祈願い たします。
ご自身は無論のこと、お一人でも多くの方の幸せをお祈りいたしましょう。

時 間

2月11日 11:00~
星まつり法要・豆まき・雑煮のお接待

星まつり特別祈祷

ご祈願(札あり) 1,000円
当日ご参拝できない場合は、事前に受付をおこない、お札を郵送することができます。ご相談ください。

駐車場について

節分会について

本命星

本命星について

「人は星のもとに生まれる」といいますが、 人にはそれぞれ、生まれた年によって定まる「本命星」というものがあります。
北斗七星を形成する七つの星を本命星といいます。これは使用する暦の違いであって、人は生まれた年によって七つの星のいずれかが定まります。
そこでまず、ご自身の「本命星」を知っておきましょう。
「本命星」は生まれた年、干支によって決まります。

①貧狼星(とんろんしょう)   干支=子年(ねずみどし)生まれ
②巨門星(こもんしょう)   干支=丑年(うしどし)・亥年(いのししどし)生まれ
③禄存星(ろくぞんしょう)   干支=寅年(とらどし)・戌年(いぬどし)生まれ
④文曲星(もんこくしょう)   干支=卯年(うさぎどし)・酉年(とりどし)生まれ
⑤廉貞星(れんじょうしょう)   干支=辰年(たつどし)・申年(さるどし)生まれ
⑥武曲星(むこくしょう)   干支=巳年(へびどし)・未年(ひつじどし)生まれ
⑦破軍星(はぐんしょう)   干支=午年(うまどし)生まれ

厄 年 (数え年)
女  16才・33才・61才
男  25才・42才・61才
(前年は前厄・後年は後厄)

春季祭

春季祭について

春季祭では各種ご供養の日として、先祖供養 ・ 水子供養 ・ 永代供養 ・ 施餓鬼供養 ・ その他供養の法要を行います。
あわせて灌仏会(花まつり)を行います。甘茶をかけてお参りください。
また、笹竹に精霊の冥福を祈り供養用紙を結び付ける【笹竹供養】も併せて行っております。

時 間

4月第三日曜日 (2020年は4月19日)
10:00~(午前の部) 13:00~(午後の部)
ご都合にあわせてご参拝ください。

供養料

供養申し込み 1,000円
ご希望の方には戒名の読上げを行いますので、申込書にご記入をお願いします。
当日ご参拝できない場合は、事前に受付をおこない、ご供養することができます。ご相談ください。

駐車場について

春季祭について

盆法要

盆法要について

盆法要ではご先祖様の精霊をお迎えし、ご供養をおこないます。当日は6回に分け法要を行いますのでご希望のお時間にご参拝ください。

時 間

8月14日
9:00~ / 10:00~ / 11:00~ / 13:00~ / 14:00~ / 15:00~
ご希望のお時間にご参拝ください。

供養料

供養申し込み 1,000円
ご希望の方には戒名の読上げを行いますので、申込書にご記入をお願いします。
当日ご参拝できない場合は、事前に受付をおこない、ご供養することができます。ご相談ください。

駐車場について

盆法要について

地蔵盆

地蔵盆について

地蔵盆とは、地蔵菩薩のご縁日に無病息災を願うお祭りです。
当院では護摩祈祷を行い、その後、参拝者皆さまで盆踊りを踊ります。
盆踊りに参加された方には景品の当たる抽選を行い、お子様にはお菓子を お授けいたします。

時 間

8月23日 19:00~
護摩祈祷、盆踊り、抽選会

祈祷料

ご祈願(お札つき) 1,000円
当日ご参拝できない場合は、事前に受付をおこない、お札を郵送することができます。ご相談ください。

添え護摩木  300円

地蔵盆へのご参加には参加費等はございませんので、お誘いあわせの上お気軽にご参加ください。

駐車場について

地蔵盆について

地蔵盆 参拝方法について

地蔵盆 参拝方法について

従来の地蔵盆でのご祈祷法要は堂内に参拝者が隙間なく座り行っていました。
今後は堂内に長時間留まることなく、ご参拝いただける方法に変えます。
ご不明な点はお問い合わせください。

除夜の鐘

除夜の鐘について

大晦日に当院の鐘を鳴らしていただけます。
ぜんざいのお接待、縁起物のお授け等ございます。
ご希望の方には新年厄除のご祈祷を行います。

時 間

12月31日 23:50 ~
ご祈祷お申込みは ~1:00まで。

祈祷料

ご祈願(お札つき) 1,000円
参加費等はございませんので、お誘いあわせの上お気軽にご参加ください。

駐車場について

除夜の鐘について

駐車場について

地蔵院境内の駐車場と指定の駐車場が満車の場合、観光駐車場をご利用ください